MENU

出会い系で出会えない人が見直す3つの事

出会い系サイトに登録をしたけど、なかなか出会えない…
そんな男子が確認するべきことをお伝えしよう!

 

残念ながら出会い系サイトは、登録するだけでは会うことができない!

 

 

出会い系サイトを登録したあとの行動によって出会える/出会えないが決まってくるから、自分が今どういった状態なのかをよく確認して、対処していってくれ。

 

男女

 

そもそも出会えるサイトを使っているか?を確認

 

世の中には出会い系サイトと呼ばれるコンテンツが大量にある。
最近は「サイト」だけではなく「アプリ」も用意されていて、多くの出会いがゴロゴロと転がっているように見えるが、実際は、ちゃんと出会えるサイトは限られている!!ということを知っているか??

 

 

出会い系サイトには多くの種類があるが、優良出会い系サイトであれば問題なし。
悪質出会い系サイトだと、課金しても料金はひたすらぼったくられるし、しかも出会えないっという、、、切ない思いをする。

 

まず、自分が登録している出会い系サイトが優良かどうかを確認してくれ。

 

ちなみに優良出会い系サイトの特徴は以下。

 

・月額制タイプ出会い系サイトなら月額3,000円〜5,000円程度

 

・ポイント制出会い系サイトなら1ポイントあたり10円程度

 

・ポイント制出会い系サイトの場合、メッセージ送信料金は50円程度

 

・インターネット異性紹介事業所届けがしてあり、届出番号の記載がある

 

・登録時に年齢確認の為に公的書類を提出した

 

・出会い系サイト公式ページに運営会社の所在地や問い合わせ番号がある

 

・運営会社の電話番号が固定電話

 

・口コミサイトなどで良い評価や悪い評価等がバラバラにある

 

・口コミでは8:2ぐらいの割合で良い評価が多く、不自然な感じがしない

 

・2チャンネルなどの外部の掲示板で叩かれすぎていない

 

・女の子向けのサイトや雑誌などでも紹介されている

 

 

確認するべきことは多いのだが、一般の女の子が登録していない出会い系サイトを利用していても、出会えることはまずないので、必ず確認してもらいたい。

 

ちなみに、、、出会えない系の非出会系と呼ばれるサイトは9割以上もあると言われてる。

 

非出会い系は、見た目だけでは非常に判断しにくく「どうみても出会い系サイト(アプリ)」にしか見えない。
カカオなどは大手だし、チャットアプリとして有名だが非出会い系は見た目が違う。

 

その多くは「女の子と即日出会える!」といった文言が書かれてあるが実際には一般女性は存在せず、全てサクラというパターンがほぼ全部。

 

 

疑問に思う男性

 

プロフィールの設定をしっかりしていない

 

出会系サイトに登録をして、出会いを求めるのに最も重要なのが「プロフィール」
自分が相手を探す際に、どんな女の子か、何が趣味で、どんな考えをもっているのか…等、気になるはず!

 

リアルの恋も一緒だろう。
とりあえず、外見が好みで可愛いなぁ〜と思えば、次に考えるのは何が好きなのかな?どんな人がタイプなのかな?今付き合っている人はいるのかな?

 

と好意を寄せた相手のことを「知りたい!」と思うのと一緒だ。

 

出会い系サイトでは、女の子も自分の好みの男子を探しているから、どんな人かわからないようなプロフィールでは、メッセージさえももらうことができないのは当たり前。

 

そして、ここが重要なポイントで
プロフィール設定をしていないと女の子が「プロフィール検索してもヒットされない」

 

 

自分から送ったメッセージも、女の子がメッセージをみて、「このメッセージをくれた人はどんな人だろう?」とプロフィールを確認してからメッセージの返信をするので、必ずプロフィールは大事になる。

 

実際に顔と顔を合わせて話をする婚活パーティーや合コンではないので、プロフィールは自分の窓口だと思ってしっかり設定してくれな。

 

できれば、細かく自己紹介なども埋めてもらいたいのだけど、文章を作るのが苦手で時間がかかってしまいそうなら、とりあえず、選択式の部分だけでもしっかりと作り上げておくことが大切だからな!

 

出会い系においてはお互いプロフィールで判断されるのでしっかり設定しておくことをおすすめする!

 

 

優良出会い系サイト使ってるし!プロフちゃんとしているし!の場合…

 

優良出会い系サイトに登録もしているし、プロフィールも完璧!写真も載せているし、マメに日記も更新して、掲示板にも1日1回は書き込みしているのに、出会いがない…

 

そんな男子に足りないのは「肉食の心」

 

男たるもの、女の子からメッセージが来るのをまっていてはいかん!

 

「俺、自分からアクションするの苦手だから、出会い系サイト登録したんだけど。。。」
なんて、甘っちょろいことを言っているやつは一生出会いなんてないと思え!

 

そもそも出会い系はどんな大手を使っても男性会員の方が圧倒的に多い。
そんなライバルだらけの出会い系で”待ち”の状態で相手からメールが来るなんてことはまずない!

 

出会い系サイトこそ、普段、草食系なら肉食になるべき。

 

出会い系サイトの最大の特徴は「匿名」であること。
言ってしまえば、なよなよしくてキモくて太っていてブサイクな俺のような人間であっても、出会い系サイト内では肉食系でいられるんだぞ!

 

だって、誰も俺だということを特定することはできんからな!

 

出会い系サイトでは20通のメッセージを送って返信が1〜2通が当たり前だ!
ただし、ちゃんとプロフィール設定をしていれば3〜5通に1回は返信がくることもよくある。

 

女の子が自分のことを見つけて、きっとメッセージをくれるはず!
なんて、白馬の王子様を待っている腐女子のようなことは思っていたらいかんってことだな。

 

 

上記をまとめると…

 

出会い系サイトに登録したけど、出会えない男子。
今回伝えたのは、

 

・そもそも出会えるサイトを使っているか?
・プロフィールの設定をしたか?
・待っているだけではないか?

 

この3つのポイントを抑えて、もう一度、チャレンジしてみてくれな。
それでもダメな場合は、もう少しステップアップするために、返事の貰いやすいメッセージの送り方や印象の良いプロフィール写真の記事も読んでみてくれ!

 

まずは3つ!よく確認して、出会い系サイトで素敵な出会いを探してほしい。

【解説!】インターネット異性紹介事業届けを出している所は”安全”なのか?

出会い系サイトを選ぶ際に気にするポイントとして「インターネット異性紹介事業届け」があるよな!!

 

これ、ざっくり説明すると、インターネット上で男女の出会いを斡旋するような内容のサイトの場合は警察に届出をする必要があって、その届出のことを「インターネット異性紹介事業届け」って言うってわけ。

 

手続きが面倒だったり、届出する相手が警察なので、悪いこと考えている奴らには「うわー。」ってなる。

 

で、この届出で防止したいと考えているのは、18歳未満の児童が出会い系サイトに登録したりして、犯罪に巻き込まれないことって感じ。

 

さて、こんな感じの「インターネット異性紹介事業届け」
これがある場合、出会い系サイトとして安全だという噂聞いたことあると思う。

 

でも、それって本当??

 

インターネット異性紹介事業届けがあると安全かどうか、ってところに迫っていこう!!

 

 

 

届出をしていると、嘘の番号を記載する悪質野郎あり!

 

インターネット異性紹介事業届けを警察に行うと「届出番号」が付与される。
出会い系サイト運営者はこの「届出番号」を公式サイトに記載しているのだが、この番号、本物かどうかは不明だとおもわんか?

 

異性紹介番号

 

言ってしまえば。。。

 

1,インターネット異性紹介事業届出・福岡公安委員会 認定番号90080003000
2,インターネット異性紹介事業届出・福岡公安委員会 認定番号90060002000

 

↑これ、どちらかが優良出会い系サイトでも有名なハッピーメールの届出番号で、もう一つは俺が適当に作った届出番号www

 

正解は1なのだが、どっちがハッピーメールの届出番号かなんて誰もわからないだろう。
警察に問い合わせすることによって、確認してもらうことぐらいはできると思うが、わざわざそんな事する奴いないし、面倒だよな。

 

インターネット上で気軽に登録番号が本物かどうかを確認する方法も、今現在ではない。

 

 

つまり、ある程度、見栄えのするホームページは素人でもツール等を使えば簡単に作れてしまう時代だし、ちょっとお金をだせば、プロが作ってくれる。

 

そこに、俺のように適当にインターネット異性紹介事業届出番号をちょちょっと作って記載してしまえば、不正の完成ってわけ。

 

なので、番号=安心・安全は完璧ではないってことになってしまう。

 

 

届出は簡単に受理されている現状

 

インターネット異性紹介事業届けは、警察に届出をするものなのだが、基本的に書類と必要事項が記入された書類があれば、出会系サイト内の審査もなく、簡単に受理され届出番号が付与されてしまうのが現状。

 

あくまでも「届出」であって「許可」ではないので、警察としても出会系サイトないの事件や18歳未満の利用責任の所在を曖昧にしたいという感じ…。。

 

「許可」にしてしまうと、何かあった場合に「なんで、こんな悪質サイトが運営されるのを許可したんだ!!」となってしまうから、、、なのではないか。。と。
まぁ、いろんな声が上がっているww

 

健全な出会系サイトユーザーの俺としては、今後の改善を求めたいな。。

 

ま、ここでも簡単に受理されてしまう届出でしかないわけだから、番号=安心・安全は完璧ではないってことがわかったと思う。

 

 

非出会い系と呼ばれるサイトは、届出自体なし!

 

非出会い系サイトは、サクラなどの悪質ユーザーばかりで出会うことが全くできないことのサイトをいうのだが、こういった出会い系サイトの場合は、インターネット異性紹介事業の届けでさえもしていない。

 

まぁ、嘘の届出番号を書くやからもいる中で、逆に堂々と届出番号を記載しないというのもなんか男気があふれて個人的には嫌いではないが、届出をしていない場合は様々な犯罪に巻き込まれる可能性もある。

 

インターネット異性紹介事業届けを行うのには、責任者(サイト運営者代表)の住民票などの身元がはっきりするような書類を提出しないといけないので、非出会系サイトという、後ろめたい行為をしている運営者としては、警察に届けではしたくないというのが本音だろう。

 

つまり、届出はしてあったほうが安心・安全の確率は上がるってことになる。

 

 

 

インターネット異性紹介事業届出で成人男性が守られることとは?!

 

ここまでに解説したのは以下。

 

・インターネット異性初回事業届け番号は偽物である可能性がある。
・あくまでも「届出」であって、「許可」ではないし比較的簡単に申請が通る。
・非出会系サイトは届出をしていないことが多い

 

なんだか、インターネット異性紹介事業届けはあまり重要視しなくてもいいモノのような気もしてくるが、実は重要なことから守ってくれる可能性が高い。

 

それは、18歳未満の児童と関係を持ってしまった時のケース。

 

インターネット異性紹介事業届けをしっかりと行っている出会系サイトで女性と知り合いセックスをしたとしよう。
この際に、女性が「18歳未満であることを隠して出会系サイトに登録をして、行為に至るまで年齢を偽っていた場合」は罰則が軽くなったり、あわよくば免除される可能性だってある。

 

嘘をついて登録したり、会ったりしたのは女性の方なのだから。

 

ちなみに、18歳未満の児童と関係を持ってしまうと、多くの罪に問われることがある。
例えば、行為だけには留まらず写真をとってしまった場合は児童ポルノ禁止法に引っかかる可能性があるし、売春であれば児童買春…などなど。

 

脅されて、むりくりセックスさせられたと証言されてしまえば最悪の場合恐喝や強姦の罪もついてまわるってわけ。

 

こんなことになってしまったら、会社はクビになるし、引越しするハメにもなる、親兄弟にも迷惑がかかるし、既婚者であれば家族崩壊!人生オワタ…wwww

 

ってなるから、インターネット異性紹介事業届けってなにげに大事!と結論だな。

 

 

ま、でも、最初に説明したとおり、インターネット異性紹介届けがあれば安心。ではなくて!!!
その他の口コミや比較サイトでの紹介されている内容、サイト内での運営会社の紹介方法等、様々な観点から確認をして安心して利用できる出会系サイトを探し当ててくれな!

このページの先頭へ